あのとき戦争しなかったら日本の石油はどうなってたの? [295723299]

あのとき戦争しなかったら日本の石油はどうなってたの?  [295723299]

1 ::2021/08/15(日) 20:47:56.69 ID:MA545Sec0●.net ?2BP(4000)

菅氏も加害責任に触れず 8.15式辞「安倍色」を踏襲
8/15(日) 12:31
配信
朝日新聞デジタル

 菅義偉首相は15日、東京・日本武道館であった全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。式辞では、安倍晋三前首相が昨年初めて用いた「積極的平和主義」の文言を使用する一方、戦争の「教訓」や近隣諸国への加害責任には今年も触れなかった。式辞の大半は前年と似通っており、「独自色」が見えにくい内容となった。

【写真】コロナ禍で首相の夏休みは? 「疲れている」の指摘も

 首相就任後、同追悼式への参列は初めて。天皇陛下の「おことば」に先立ち、首相が式辞を述べた。首相は戦没者への追悼などに触れた後、「我が国は、積極的平和主義の旗の下、国際社会と力を合わせながら、世界が直面する様々な課題の解決に、全力で取り組んでまいります」と語った。

 「積極的平和主義」は2013年秋、安倍前首相が集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更に意欲を示し、国家安全保障戦略(NSS)を議論した有識者会議の中で浮上した用語。安倍前首相は、外交や安全保障戦略を語る際に用いてきており、菅首相は「安倍カラー」の言葉を継承した形だ。

 一方、昨年の式辞では「歴史」の文言が消えたことが注目された。今年は「平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い命と、苦難の歴史の上に築かれたもの」という一文で「歴史」が復活した。

 近隣諸国への加害責任は第2次安倍政権に続いて言及がなかった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c946fbf7c0b419f344dfabc9d50bbf1dffcebd32

120 ::2021/08/15(日) 23:10:14.87 ID:IMlRkQRz0.net

戦時後半と庶民の生活は変わらんだろ
満州で石油見つけるまで我慢

239 ::2021/08/16(月) 08:16:14.71 ID:rD6R3SaA0.net

日本が仏印進出したのは資源(石油)のためだから、撤兵したら見返りにアメリカは日本と最恵国待遇で貿易する用意があるって事だから、
いま見ると、そう悪い話でもないと思うんだが🤔

255 ::2021/08/16(月) 10:33:15.70 ID:HRpstN9p0.net

>>32
ならないだろ、「進歩」の看板かけてマヤとかアッシリア古代帝国みたいな退化の方向へまっしぐらなのが左翼だし

歴史で見る限り、基本、独善とか蛮行をキレイにデコレーションする為のトッピングってかラッピングみたいなもんだよね、彼らの標榜する思想はさ

111 ::2021/08/15(日) 22:43:16.34 ID:Lp26sLuI0.net

>>104
あと「全州和約」について一次史料無いとか言ってくるだろうから、
先にいうとこの時代の特に清国の影響下の国は「大信不約」と言う儒教下の文書での約束書かない時代
日清修好条規の時も清国からこのルール強要された
大信不約ってのは互いに信頼し合ってる国同士なら文書の約束なんか要らんだろって考え

もう眠いから先に言っとく

231 ::2021/08/16(月) 07:18:07.82 ID:3ORzoufZ0.net

ハル・ノートに携わったハリー・ホワイトがソ連のスパイだったのは事実だけど
ヴェノナ文書の公開によりわかったことは、ソ連は日米工作に対して交渉破綻を示唆するようないかなる
指令等もだしてなかったということなんだよな
むしろソ連は日米戦争を回避させようと暗躍していたが、それもハリー・ホワイトには接触してないので
日米交渉にはソ連は全く関わってないことがわかってる

陰謀論者はコミンテルンを過大評価してなんでもソ連の暗躍にしたがるけど一つずつ検証すると
コミンテルンの政治への影響力はひくいことがわかる。

71 ::2021/08/15(日) 21:45:00.91 ID:nIwOJH7a0.net

>>55
アメリカ一丁噛みさせて防共協定でも結んどきゃ良かったのにな

157 ::2021/08/16(月) 00:46:54.42 ID:sefcfi030.net

>>154
芋食ってただろ

206 ::2021/08/16(月) 03:46:32.72 ID:gGnw3qjm0.net

>>189
旧日本軍やドイツの強制収容所よりは
よほどマシだぞw

119 ::2021/08/15(日) 23:08:19.00 ID:bXAVeRS10.net

>>93
時系列でも
当時の国連も日本の満州侵攻へまったく非難が無いんだよ。

満州国中央銀行設立から
ガンガン非難砲火あびてる。

3 ::2021/08/15(日) 20:49:11.02 ID:Q6LMHsU90.net

>>2
灰じゃないが

35 ::2021/08/15(日) 21:11:17.72 ID:xf4fK+N90.net

日本は良くも悪くもプライドを持った一等国だった
プライドのない国だったなら属国まっしぐらだったけど国がこんなに衰退したかどうかな、、
先人たちはプライドの塊で勝ち目のない戦いに進んで国も荒廃したがそのプライドがあったが故にここまで持ち直したとも言える
ただ今の日本人はプライドも愛国心も失ったから戦争せずに白人の属国になってたら今の日本とどのくらい違ったか興味はある

17 ::2021/08/15(日) 20:56:48.94 ID:euPMizdP0.net

新エネルギー開発が進んでセクシー小泉が環境大臣で幅を利かせてた

232 ::2021/08/16(月) 07:42:31.27 ID:Y/7fNutn0.net

太平洋戦争の大噓
47年隠され続けた元米大統領の告発
藤井 厳喜 (著)

私たち日本人は、小さい頃から「日本が真珠湾を宣戦布告もなしに攻めて戦争を起こした」「日本は残虐な悪い国だ」ということを新聞でも、テレビでも繰り返し教わってきました。
でも、今から数年前、我々が耳にしてきた太平洋戦争の常識とは真逆とも言える証言が、47年公開を禁じられたフーヴァー元大統領の回顧録から次々と浮かび上がりました。

裏切られた自由
原題:FREEDOM BETRAYED
フーバー大統領が語る第二次世界大戦の隠された歴史とその後遺症

87 ::2021/08/15(日) 22:12:07.68 ID:0i/PfD5g0.net

一気に原発建てて原潜配備しFCVとEVそしてチューブリニアが超音速で走り月に基地をおっ建て三重水素を軌道エレベーターで運んでたはず

122 ::2021/08/15(日) 23:13:01.85 ID:zVBIQbYR0.net

満州からアメリカ締め出し
対華二十一カ条要求
イギリスとの交渉打ち切り
熱河作戦承認

これらが大きなトリガーだったと思うな

66 ::2021/08/15(日) 21:41:13.42 ID:Lp26sLuI0.net

>>64
日清戦争で手に入れたのは朝鮮台湾だし殺したのも最大は朝鮮人
日露戦争も中国の満洲の取り合いだしな
よく調べりゃ擁護出来る部分が全く無い

266 ::2021/08/16(月) 11:46:07.73 ID:grPNDZ0h0.net

撫順炭坑にはオイルシェール層があって
石油を絞っていた

268 ::2021/08/16(月) 11:57:47.22 ID:wevl03cH0.net

>>267
この大慶油田の原油は質が悪く
当時の技術では精製等は難しかったという説もあるが。

7 ::2021/08/15(日) 20:51:22.86 ID:IIaMO5VQ0.net

日常生活をするには問題なかった

34 ::2021/08/15(日) 21:11:09.12 ID:syj7EqVA0.net

コミンテルンが悪いってバッチャが言ってた
共産主義さえなければアメリカと戦争ならなかったて言ってた

24 ::2021/08/15(日) 21:00:25.05 ID:f5vtfiZQ0.net

やっぱり朝日新聞かよ

284 ::2021/08/16(月) 16:11:23.09 ID:ZIM+fjeH0.net

アメリカの石油に頼ってるのに鬼畜米英とか
なんか日本の製品や部品に頼ってるのに鬼畜日本て言ってるいまのお隣の国みたいですねW

192 ::2021/08/16(月) 02:50:39.44 ID:UzeEH5Bs0.net

>>191
だから、経緯を見ろと。歴史とはピタゴラスイッチみたいな物で一部分だけ取り上げた処で何の意味も持たないし、プロパガンダの材料にされるだけ。

42 ::2021/08/15(日) 21:15:12.85 ID:DwVb4uoH0.net

硫黄分が多くて質が悪いが反米メキシコから輸入すればいい

219 ::2021/08/16(月) 05:57:39.35 ID:hI+2yLdw0.net

石油が無かったら京アニ放火も無かった。

178 ::2021/08/16(月) 01:37:46.33 ID:NI38ZQB+0.net

そもそも日本が戦うことを諦めて植民地に成り下がったら有色人種ぜんぶ終わってたよ
インドネシアだって何度も独立闘争しかけたのにオランダに返り討ちにあったんだから
そこに日本軍がやってきてオランダを追い払ったから流れが変わったわけで
日本必要ないならインドネシアだけで独立できてるでしょ
でも350年間独立できなかったわけで
どう考えても日本軍の介入が独立のきっかけになってるよ

48 ::2021/08/15(日) 21:17:22.59 ID:FlhnF5Li0.net

国岡のもんよ!脂持ってきたぁ!

29 ::2021/08/15(日) 21:06:09.80 ID:EsLSWuqF0.net

海賊と呼ばれた男は正直すげえと思った

217 ::2021/08/16(月) 05:51:01.19 ID:3ORzoufZ0.net

>>146
>>149
アメリカは満州なんか欲しがってないよ
満鉄の権益は日露戦争のあとにハリマンが要求したが、それも30年以上昔の話でこの時は全く欲してない。
ハリマンが欲していたのはシベリア鉄道と満鉄繋いでユーラシア大陸横断鉄道の利権が欲しかったからで、
その大部分がもう共産主義のソ連の支配下にあるので不可能になり、満鉄だけの権益なんて誰も欲しがらない。
大体満鉄なんて赤字だしね。
そして満州自体の利権もアメリカは要求してないし、当時のアメリカ大統領も周辺のブレーンも誰も欲してない。
日本が今も被害妄想でアメリカが満州欲しがったって言ってるだけ

158 ::2021/08/16(月) 00:48:20.36 ID:Lq0JjS4W0.net

あと1年くらいしかもたないから戦争やるもやらぬも地獄で追い詰められていた。

257 ::2021/08/16(月) 10:35:32.89 ID:HRpstN9p0.net

>>57
そうなるといいな
十分な余剰を持てば、人類は争う事を止められるだろうか?

126 ::2021/08/15(日) 23:23:41.84 ID:vYdyCrRi0.net

もうちょい外交上手くやれたよね

234 ::2021/08/16(月) 08:04:02.58 ID:rD6R3SaA0.net

ハルノートを受諾したら、日本はどういう道を歩んだんやろうね。
それはそれで興味あるな

209 ::2021/08/16(月) 04:35:01.12 ID:CnJE+yF40.net

バタビアから運んでた

52 ::2021/08/15(日) 21:23:19.02 ID:Sb8Cx4X20.net

植民地支配は終わりかけた時代だったけどね

133 ::2021/08/15(日) 23:41:25.37 ID:5Ci24iMa0.net

スーパーカーブームがなかった

196 ::2021/08/16(月) 03:07:12.69 ID:9RutRvXN0.net

>>189
認められたw 馬鹿の脳内ってどうなってんだ
アニメとかである敵味方がバトルの後「へへっ・・・やるじゃねえかお前」みたいなやつかw?

降伏したら皆殺しなんてキチガイ思想国家なら戦争で人命失えば尚更憎悪を燃やすわ
まあお前の脳内は都合のいいお花畑で楽しそうだがw

86 ::2021/08/15(日) 22:11:10.07 ID:0BJaABAh0.net

南方諸島は南極圏の南方領土のことだぜ!!!!!!

182 ::2021/08/16(月) 01:53:40.84 ID:MwgNkiNu0.net

>>179
あなたさ、人種差別の戦いに必至に持っていこうとしてるけど
日本の主敵が人種差別撤廃提案に賛同した中華民国で、
仕方なく英米ともやっただけだからな?
しかも人種差別のナチスと組んでだよ

全く筋が通ってないから

260 ::2021/08/16(月) 10:36:38.26 ID:HRpstN9p0.net

>>55
多分、後世ソ連とやったサハリンの天然ガス開発みたいな目にあうと思うわw

249 ::2021/08/16(月) 10:13:08.88 ID:YtowxISR0.net

再生エネルギーの開発が加速した

32 ::2021/08/15(日) 21:07:58.09 ID:Lp26sLuI0.net

>>28
面白い、続けて
世界史知ってりゃお前の言う「左翼」になるはずだが

142 ::2021/08/16(月) 00:14:33.43 ID:pppKu8/E0.net

>>37
バカウヨは絶対認めないよな

認めたら気が狂っちゃうからかなw

248 ::2021/08/16(月) 10:08:32.47 ID:3m25d+v60.net

既に大政奉還で江戸幕府が終わってイギリスを真似た議会制民主主義に移行してたところに薩摩長州連合が内戦で実現を握ってなければ全く違う時代になってただろうな

91 ::2021/08/15(日) 22:16:13.38 ID:Z2mq1BkT0.net

今の中国の状況見たら
日本が満洲国統治し続けていたら石油も出るし間違いなくアメリカを抜いて世界1の国になっていただろう
日本の技術力と中国の安い人材と広大な大地と石油は相性が良すぎる
それを恐れたアメリカが本気で潰しに来てたからな
ただ中国と連んでも、あんまり得した感じがないというか、日本はそんな感じだったから防波堤としていやいや付き合っていたって感じだろ

169 ::2021/08/16(月) 01:12:00.23 ID:Aqhzq7Wd0.net

>>166
今でもその状況になったら戦って土下座の方が票が多いだろうな

173 ::2021/08/16(月) 01:18:51.75 ID:9Be8U6lL0.net

>>171
いや当時から
民族自決の機運高まってたからw
まじで日本を英雄みたいに位置づけるの辞めたほうが良い
日本が良かったの日露戦争までだから

245 ::2021/08/16(月) 09:45:31.86 ID:Ofu7OjfR0.net

オランダか何処かが手配しようとしたが

アメリカが邪魔したんだよな

中国大陸利権が欲しかったアメリカの陰謀

当時の西洋列強の支配地には手を出せなかったから日本をスケープゴート

諸悪の根源はアメリカ

154 ::2021/08/16(月) 00:43:30.70 ID:aJRJ+EA20.net

>>1
石油が止められたらどうなるかというのを、今から20年ほど前に本に書いた人がいます。
経済企画庁長官の堺屋太一という人です。その人の本では,次のようになっています。

<石油輸入量が70%減った場合>

10日後 変化なし

20日後 政府の規制によりGNP少し低下:96

30日後 更に低下 GNP:80〜90台

40日後 更に低下

50日後 更に低下 GNP:88

60日後 備蓄石油O GNP:40〜60台

70日後 GNP:78

100日後 死者 数千人

150日後 死者 30万人 GNP:34

200日後 死者 300万人 国民の財産の7割が消失 GNP:23

「油断1」(日本経済新聞社)

200日後の状態は,大東亜戦争の3年9ヵ月間と、同じ被害になるのです。時代は違いますが、
「石油を止められる」ということは、戦争よりもずっと大きな被害をこうむることになるのです。

そしてアメリカ合衆国は、日本に対して、それをやったのです。1941年8月のことでした。
その上、他の国からも、日本に石油が入らないようにしました。

みなさんが当時生きていたとしたら、どうしますか。

49 ::2021/08/15(日) 21:18:07.66 ID:JKyZ2LZ90.net

まーアメリカの言う通り満州国を手放して支那から撤兵したとしても、中国利権を狙ってるアメリカが
石油の禁輸を止めるという保証はなかった訳だけどな
インディアンやハワイに対するアメリカのやり口を見れば分かるように、ギリギリ妥協できるラインで
合意させてから更に新たな要求を被せて無力化させるのが常套手段だったから

ニュー速カテゴリの最新記事